HOME

ふたば保育園

  • ふたば保育園について
    • 理念・方針
    • 園の概要
    • 園の歴史
    • 園長あいさつ
    • 地域子育て支援
  • 当園の保育・教育について
    • 幼児期の教育
    • 保育の特色
    • 子どもの遊びの様子
    • 園の一年
    • 年間行事
    • 一日の流れ
    • クラス編成
    • 最新情報
  • 園舎紹介
  • リクルート
  • アクセス
  • お問い合わせ
  • ダウンロード
  • ログイン

「園の歴史」

ふたば保育園の歴史

ふたば保育園は、1965(昭和40)年6月20日に初代園長利光房子によって設立されました。
昭和40年当時は「ポストの数ほど保育所を」と謳われたほど保育所が足りていない時代でした。そのような中、初代園長利光は「どんな子どもにも等しく養護や教育を与えたい」「これからは働くお母さんたちが夢や権利を勝ちとる時代。そんなお母さんたちのお役に立ちたい」との想いから保育園を立ち上げました。

子どもたちのユートピア

昭和45年の新聞記事。サイロ風の園舎が新聞に掲載されました。当時、螺旋階段を上って2階に行くと年長さんのお部屋がありました。
先代園長利光は、保育園がおとぎ話の国に出てくる建物をイメージしたこと、保育園全体を子どもたちのユートピアにしたいと語っています。

園だより第一号

記念すべき園だより第一号では初代園長利光房子が、当園がこれまで大切にしてきた「保育信条」についての想いを語っています。
また吉田勝喜名誉理事長による保護者への情報提供として重要な園だより発刊に対する想いが述べられています。

五十年目を機に

2015年6月20日に当園は五十周年を迎えます。それに伴い、当園が五十歳の誕生日を迎えた2014年6月20日から一年間をかけて五十周年記念事業として、同年7月に五十周年記念式典を開催しました。

ページトップ
ページトップ